札幌市 鍼灸 完全予約制 女性とこどものための鍼灸室 保険取扱いおこなっています:鍼灸は未病を治す、予防医学としても効果があります。心身の調子を整えるのにも鍼灸をどうぞ。視力回復にも鍼灸をお役立てください。未妊・不妊症・不育症のご相談も承ります。つわり・逆子・安産灸などのマタニティケアや、のぼせ、自律神経失調、尿失禁、更年期症状や、お子さんの疳の虫・夜泣き・夜尿症・近視・視力回復・霰粒腫・麦粒腫・喘息・アレルギー症状についてもご相談ください。セルフケアのためのマタニティケアお灸クラス、こどもケアクラスを鍼灸室で開催、出前講座も承っています。お気軽にご相談ください。


札幌市厚別区大谷地にある鍼灸室です。札幌市とその近郊への出張診療も承ります。
医療保険療養費申請(医師の同意が必要)が可能です。
バナーURL リンク     http://www18.ocn.ne.jp/oyachis/  メールアドレス     marikyu@soleil.ocn.ne.jp  電話番号     011−894-4140
最新更新日: 2017年11月20日

子どもと女性のための鍼灸室です。有資格の女性鍼灸師が施術します。
自然治癒力を高めて内から治す東洋医学の考えにもとづき、お一人お一人の体質・症状にあわせて治療をすすめます。
完全予約制です。ご予約・ご相談はメールでお気軽にどうぞ。

*ご案内*  *ご予約カレンダー*  *鍼灸室へのアクセス*

*鍼灸って?*  *リンク* *マタニティケアお灸クラス* *こどもケアクラス*


 *メール*(PCから返信しますので、受信拒否設定の有無をご確認の上ご相談ください) *FaceBook大谷地の森鍼灸室*

2017年11月19日
12月のカレンダーをUPしました。

2017年10月18日
11月のカレンダーをUPしました。

2017年9月18日
10月のカレンダーをUPしました。

2017年8月19日
9月のカレンダーをUPしました。

2017年7月18日
8月のカレンダーをUPしました。

2017年6月18日
7月のカレンダーをUPしました。

2017年5月19日
6月のカレンダーをUPしました。

2017年4月18日
5月のカレンダーをUPしました。

2017年3月19日
4月のカレンダーをUPしました。

2017年2月18日
3月のカレンダーをUPしました。

2017年1月19日
2月のカレンダーをUPしました。

2017年1月1日
あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

2016年12月28日
今年も皆さまのおかげで無事終えることができました。心より感謝申し上げます。
来たる年が皆さまにとって素晴らしいものでありますように心から願っています。
どうぞ佳い年をお迎えください。

2016年11月18日
大谷地たかだ保育園の父母向け講座として「親子でできる♪東洋医学セルフケア講座」をやらせていただきました。

2016年11月6日
WFAS(世界鍼灸学会連合会)2016世界大会@東京/つくばで
「産後の不調を訴える患者135名の弁証分析」について口頭発表をしました。

2016年6月5日
6月10日〜12日は全日本鍼灸学会学術大会@札幌に出席するため、鍼灸室はお休みとさせていただきます。
悪しからずご了承ください。

2016年2月28日
北海道中医研究会 第2回臨床報告及び検討会にて アドバイザーを務めました。

2015年11月号「ー東洋医学で健康になる情報誌ー はりきゅうfan」no.6 にリレーエッセイ「転機」を書かせていただきました。

2014年12月19日
大谷地ヨガサークルは12月19日を最後に終了させていただきました。11年の長い間、みなさんのおかげで続けてくることができました。心より感謝申し上げます。

2014年10月14日
10月7日小樽銭函での講座の様子はFaceBookの方に掲載しています。ご興味のある方はそちらをご覧ください。

2014年9月16日
10月7日(火)には小樽銭函にて、Zenibako Style Cafeのある脇坂工務店さんの道場をお借りして、
「ママとこどもの東洋医学セルフケア講座」を開催します。
時間は10時半〜12時で、料金は2000円前後(ワンドリンク付き、参加人数により前後します)とのことです。
「おやこ・de・わはは」という親子サークル主催です。

2013円11月10日
全日本鍼灸学会北海道地区学術集会にて、症例発表をおこないました。

2013年5月1日
この欄の右上にFaceBook大谷地の森鍼灸室へのリンクを設けました。
大谷地の森の風景など掲載しています。ご興味のある方はご覧ください。

2013年1月6日
今年もどうぞよろしくお願いします。
皆さんのご健康とご活躍をお祈り申し上げます。

2012年12月28日
今年も一年お世話になりました。来たる年がみなさんにとって佳い年となるように心より願っています。
来年もどうぞよろしくお願いします。年明けは1月7日から開きます。

2012年12月20日
2013年1月のカレンダーをUPしました。
年末年始は12月29日〜1月6日お休みをいただきます。

2012年11月27日
小樽銭函にて、Zenibako Style Cafeのある脇坂工務店さんの道場をお借りして、「東洋医学のセルフケア講座」を開催しました。吹き荒れる嵐の中、ご予約された9組全員の母子がお集まりくださりました。ありがとうございました。

2012年11月18日
12月のカレンダーをUPしました。12月29日〜1月6日お休みをいただきます。

2012年11月11日
2012年度 助産師外来担当者実践能力向上研修(北海道助産師会主催)において
「東洋医学を用いた腰痛と冷え症のケア」の講座を担当しました。

2012年6月17日
7月のカレンダーをUPしました。
7月9〜21日、研修のため、鍼灸室をお休みさせていただきます。

2012年1月1日
あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
みなさんのご健康とご多幸を心より祈念し、少しでもお役にたてるよう精進してまいります。

2011年12月30日
今年はみなさんにとってどんな年だったでしょうか?来たる年がみなさんにとって佳い年となるように心より願っています。
来年もどうぞよろしくお願いします。

2011年12月5日
11月28日開催の「東洋医学のセルフケア講座ー母子編」は19組の親子にご参加いただきました。
http://feelingkosodate.blog.shinobi.jp/
初めての試み、母のケア編もご好評をいただきました。
スタッフ一同、皆さまからのご意見を今後の活動に生かしていきたいと思っています。
このような機会をいただき本当にありがとうございました。

2011年10月19日
11月28日は昨年に続き、feeling子育ての会さま主催の「東洋医学のセルフケア講座―母子編」を開催します。
http://feelingkosodate.blog.shinobi.jp/
2010年11月15日
札幌feeling子育ての会の子育てミニ講座にて「東洋医学のセルフケア講座ーこども編」として講座を開催。
今回は、女性鍼灸師フォーラム@ほっかいどうのメンバー3人でおこない、0歳から1歳のおこさんとお母さん、23組に約1時間、
実践しながらのセルフケアを学んでいただきました。主催してくださった方々、参加してくださった方々、本当にありがとうございました!
詳細はこちらに→
http://feelingkosodate.blog.shinobi.jp/
2010年9月9日
札幌市厚別区の区民センターにて、2009年度生まれのお子さんとそのお母さんの子育てグループのサロンで、
出張こどもケアクラスを開催しました。21組のお母さん・お子さんにご参加いただきました。ありがとうございました。
2009年12月31日
 2010年1月より、保険診療も始めます。ご希望の方はご相談ください。
2009年11月10日
子連れOK♪ヨガサークルのページをあらたに設けました。
2009年7月30日
小樽のキンダーリープさんにて「こどもケアクラス」出前講座をやらせていただきました。5組のご家族が参加されました。
2009年5月25日
北広島市で「おうちでできる親子のセルフケア」講座(『ゆったり子育て応援プロジェクト ゆらら』主催)をやらせていただきました。
9組の親子の方々との楽しいひとときでした。なかでも温灸と耳つぼが大好評!
温灸のモデルさんになってくれたMちゃんの「気持ちいい〜」という姿に刺激され、
お母さん方もご自分で体験してその心地よさを実感していただけたようで嬉しいです。
温灸・耳つぼ・リラックス呼吸法・ツボ刺激ストレッチ、そして心と体のツボ刺激にも役立つわらべうた・てあそびうた、
今日ご紹介したことをおうちでもご活用いただければ幸いです。
2009年1月20日
女性向け医療・健康情報サイト レディースケアネットのMy Lifeのコーナーに、当鍼灸室が紹介されました。
http://www.ladiescare.net/
2008年6月18日
大谷地の森は今、ニセアカシアが満開、森に入るとその香りに包まれます。
2008年6月3日
大谷地の森、今朝行ったところ、山芍薬が一輪ひっそりと咲いていました。コウライテンナンショウの群生も新しい場所に発見。嬉しくなりました。
2008年5月17日
花粉症の季節、風邪予防することが花粉症の症状軽減につながります。花粉症対策にも鍼灸をご活用ください。
春は健康診断の季節。近視でめがねをお考えのお子さんに鍼灸をお薦めします。視力UPのお役に立ちます。もちろん、PC作業の多い方々にも鍼灸
で目の疲れ回復・視力回復をお薦めします。
2008年4月12日
大谷地の森にも春の足音が。ナニワズが黄色いかわいい花を咲かせています。
そして、池の氷は解け、水芭蕉が花をちらほらみせています。池の近くまでおりると、池からあふれんばかりの蛙の卵が!
そして、今年はじめて発見したのが、カタクリの群生。コウライテンナンショウを囲む形で群れていました。いつもはコウライテンナンショウの葉に
覆われていたのか、気がつきませんでした。森は日々刻々と変わることを実感しました。
2008年1月1日
新年あけましておめでとうございます。
皆さんが楽しく幸せに暮らせる年となりますよう心より願っています。
今年もどうぞよろしくおねがいいたします。
12月30日
今年の診療は終了させていただきました。
今年も多くの方々との貴重な出会いをいただき心から感謝申し上げます。
来年も今年同様、皆さんのお役に立てるような鍼灸を心がけてまいります。どうぞよろしくおねがいいたします。

12月14日
年内のご予約受付は終了させていただきました。
1月から鍼灸室での施術も始めます。往診とともにご予約カレンダーでご確認の上、ご予約いただきますようお願いいたします。

12月6日
年内はほぼ予約でいっぱいとなっていて、ご迷惑をおかけしています。
年明け1月から鍼灸室での施術も始める予定です。詳細についてはもうしばらくおまちください。

11月16日
札幌もさらっと白く降雪しました。今年はインフルエンザの流行が早いようですね。
からだが疲れていたり免疫力が落ちている時に感染しやすくなるようです。
うがい・手洗い・休養、暖かい服装をはじめ、温かい食べ物やお風呂、適度な運動でからだの中からもあたためて元気に冬を乗り切りましょう。
日々の体調管理に鍼灸もお役立てください。

11月1日
早いもので今年もあと2ヶ月となりました。
忙しくなる時期、体調管理に気をつけたいものです。
風邪予防には鍼灸はとても有効です。鍼灸をしていると、風邪をひきにくくなります。また、風邪を引いたときにも、早く治るようになるので
ぜひお役立てください。
10月27日
朝晩冷えるようになってきました。札幌では、紅葉が山から里へも広がっています。
食べ物もおいしいこの季節、我が家の楽しみのひとつが「旭りんご」です。昔からの品種ですが、現在市場ではほとんど流通していなくて、
北海道でも岩見沢や増毛など限られたところでしか栽培されていません。やわらかくて酸味がある独特の味わいです。
9月2日
今年は北海道でも残暑を感じます。夏の疲れは、これから秋にかけていろんな形であらわれます。
からだの不調を感じたらお早めにお手当てをされることをお薦めします。
8月9日
暑中お見舞い申し上げます。
今日から15日まで鍼灸室はお休みさせていただきます。メールでのお問い合わせなどありましたら、恐れ入りますが16日以降にお願いします。
湿度の高い日が続きますね。体の中にも湿がたまりやすいので、きゅうり・うりなど利尿作用のあるものがお薦めです。
暑い時に熱いお茶を飲むと、その後汗がすっとひいて気持ちいいです。これは暑い土地に住む人の知恵を拝借しました。
7月25日
札幌にも夏らしい暑さがやってきました。
夏に自然の暑さを十分にからだに取り入れておくと冬に風邪をひきにくいといわれます。紫外線に気をつけながらも暑さを楽しみたいものです。
暑いときには、冷たいものを多くとりがちですが、自分のおなかにしばらく手をあてて冷えている人は要注意です。
また、朝晩の涼しい時間帯に首・肩を風にあてると、冷えがからだに入り、風邪をひいたり首肩背中の凝りになって現れたりします。
薄手のスカーフ・タオルなど一枚かばんにいれておいて、涼しい時にはさっと首に巻くようにすると予防になります。
6月20日
札幌は初夏のすがすがしい日が続いています。大谷地の森は、今ニセアカシアの芳しい香りに包まれいます。散った花びらが通り道に白い絨毯
のように敷き詰められています。今朝は池にカモが4羽来ていました。ちょっと警戒した様子をみせているので子育て中かもしれません。
6月2日
森は緑に覆われてきました。マイズルソウ・クルマバソウが盛りです。
5月24日
鼻と喉のかぜ、嘔吐と下痢がはやっているようです。朝晩の気温差も激しいので、体調管理にはお気をつけください。
桜の季節もほぼ終わり、ライラックのいい香りがしてきました。
森では、スミレ・ヒトリシズカが咲き始め、マイズルソウとクルマバソウが蕾を膨らませています。池にはオタマジャクシがい〜っぱい。
5月11日
札幌では桜が見頃です。
大谷地の森では・・・オオバナノエンレイソウが咲き始めました。水芭蕉は葉を大きく伸ばし、カモに営巣の場所を提供しています。
そのほか、さまざまな植物の芽吹きがみられ、森の生命の力を感じてきました。
4月22日
大谷地の森で一番に咲く花ナニワズが咲いていました。もちろん、水芭蕉も花数を増やしています。キツツキのドラミングも聞こえました。
これから森は花の季節です。

4月18日
4月に入って降った雪も解けて、ようやく春らしい陽気になってきましたね。
大谷地の森も、ところどころ雪は残っていますが、池では水芭蕉の花が咲き始めています。カモのつがいもやってきました。キツツキの仲間が木
の幹を登っていく姿もみかけました。今にも咲きそうだったナニワズは寒の戻りで小休止し、蕾を膨らませて準備万端といったところです。
春になって、体内では陽気がたかまり、からだが外に向けて開き始めます。冬よりも外気の影響を受けやすい季節です。お出かけの際には、
薄くても一枚首に巻くもの、羽織るものをご持参いただくことをお勧めします。

4月8日
雪解け後初めて大谷地の森へ行きました。森の中の小道や池の半分にはまだ残雪がありますが、ナニワズが姿をみせていました。花のつぼみ
はもう咲く準備を整えています。池の水芭蕉も芽を出していました。森の主、トンビのつがいがしきりに上空を旋回していました。ただいま営巣中
です。
4月に入り、気分も春らしくなってきましたが、まだ風は冷たく風邪を受けやすい季節です。春の装いのなかにも、首回りだけはあたたかくしてい
ただくと予防に役立ちます。

3月12日
随分春らしい陽気になってきました。まだ寒の戻りがあるかもしれませんので、体調管理にはお気をつけ下さい。北海道では白樺花粉が飛ぶ
のが4月下旬ごろからです。花粉症のかたには、予防策の鍼灸もそろそろお受けになることをお薦めします。

12月29日
森の池には、まだ雪が積もっていませんが、カモたちはすでに冬越えの場所へと移動したようです。
12月20日
今年の秋は大谷地の森の池に常時20〜40羽のカモが来ていました。根雪になると池も雪に包まれるので、カモさんたちもどこかで冬を越す
ことでしょう。
6月26日
大谷地の森は、ニセアカシアの芳香で包まれています。もう少しすると、散ったニセアカシアの花びらを敷き詰めたじゅうたんのような通り道
ができるでしょう。
鴨は無事4羽の赤ちゃんを誕生させました。池で無邪気に遊ぶコガモの姿をみることができます。
6月1日
札幌は6月にはいっても肌寒く感じます。我が家は昨日ようやく野菜の苗を植えました。以前、冷夏のときにトマトがとうとう赤くならずに
終わったことがありましたが、今年はなんとか赤く実って欲しいと願います。庭では、黒百合とバイモユリがちょど見頃です。この清楚に咲く
百合の魅力はなんともいえません。白ヤマブキも少なめですが、花をつけました。宿根草はこれからどんどん姿を現してくるので楽しみです。
5月28日
森の中で大きな群生を形成するマイヅルソウが花の盛りを迎えました。それにあわせるように、クルマバソウも咲き始めています。
チゴユリは単独であちらこちらにぽつりぽつりと咲いていますが、恥ずかしそうに下を向きながら咲く姿は愛らしいです。
コウライテンナンショウは鳥の鶏冠にも、嘴のようにもみえる姿をみせ、凛としてまっすぐに伸びています。
イチヤクソウは今年は咲かないかも知れませんが、新しい葉は何枚も顔を出しています。ルイヨウショウマは繊細な花を咲かせていますが
その後の瑠璃色の実がまた美しいので楽しみです。山芍薬は以前よりも蕾を膨らませてきていました。
5月24日
暖かい日が続いた後恵みの雨が降り大谷地の森もいよいよ森らしく緑が茂ってきました。足元では、マイヅルソウが咲いていました。
オスの鴨が一羽池で警戒する姿がみられ、水芭蕉の茂みの中でメスが子育てをしているのではと期待しています。
5月18日
今年初めて、大谷地の森の奥のほうまで足を伸ばしてきました。水芭蕉の葉が茂る池のまわりでエンレイソウが咲き乱れていました。
水際に行けば、きっと山山葵の花も咲いているはずです。スミレ・ヒトリシズカもひっそりと咲いています。クルマバソウ・ヤマシャクヤクも
蕾をつけています。コウライテンナンショウは茎をすっと伸ばしてきて、もう少しするとその葉を開くでしょう。
5月15日
桜も今が盛り、大谷地の森に咲く山桜もちらほらみかけます。足元では、マイズルソウの葉がにょきにょきと伸びてきて、
花芽もついてきています。ワタスゲの花も咲いています。水芭蕉は、花よりも葉が大きくなり、そろそろ鴨たちの隠れ場所
になりそう。今年も鴨さんがやってきてくれるでしょうか・・・。
5月2日
5月になり、大谷地の森でもようやく春の色がみられるようになってきました。
例年ですと4月20日過ぎに咲く”ナニワズ”がようやく咲き始めました。水芭蕉もこれからが見頃です。
スミレは3,4種みかけたことがありますが、その葉も芽吹いてきています。
5,6月は大谷地の森のひそやかに咲く花たちの姿があちらこちらでみられます。ここに住んで10年経ちますが、
森には毎年新たな発見があります。

2月1日に、「鍼灸って?」の内容を少し充実させました。ご覧ください。



メール アイコン
メール


直線上に配置